忍者ブログ
身長が伸び悩むのは遺伝的な要因もありますが、生活習慣が原因であったり、成長のタイプが「晩成型」であったりする場合、これから身長が伸びる可能性も十分あります。それとは別に、何かしらの病気が原因の場合は、ホルモン治療などで、ある程度の伸長が期待できることもあります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンパク質の減少が身長の伸びを鈍らせる可能性について前回は書きました。
そこで、タンパク質を豊富に含む食品を調べてみました。
 
◆肉類
・豚肉
・牛肉
・鶏肉 ets.

◆魚類
・マグロ
・カツオ
・サンマ ets.

◆たまご・乳製品
・牛乳
・チーズ
・ヨーグルト ets.

◆大豆類
・豆腐
・納豆
・豆乳 ets.

肉は多く摂取するとコレステロースの原因になりますし、たまごや乳製品、大豆製品はアレルギーを起す場合もありますから注意して下さい。

身長を伸ばすHP  身長!伸ばす方法

身長の病気?なら 低身長?
PR
タンパク質は成長期には80g~90gは摂りたいと、昨日は書きました。

タンパク質は、私たちの身体をつくる細胞の主成分で、身長を伸ばすのに必要な骨の成長も、
これが不足してしますと思うようにいかなくなります。

骨の形成は骨芽細胞という細胞がコラーゲンを元に行いますが、
私たち身体の1/3はコラーゲンタンパク質で作られています。私たちの身体を建物とした場合、
コラーゲンはよく、その基礎となる「鉄筋」に例えられますが、
タンパク質の減少は、それだけ、身体の成長の妨げになるということがいえます。

基本編 身長!伸ばす方法

上級編 身長を伸ばすって?
身長を伸ばす基本的なポイントは・・・

・良質なタンパク質やカルシウムを食事からしっかり摂取する。
・適度な運動を心がける。ただ、過度の運動は返って、マイナス。
・しっかりと深い睡眠をとる。
 
の3つと昨日、挙げた通りです。

まず、大切なのはやはり食事です。
タンパク質の1日の必要摂取量は「体重×1~1.5g」といわれていますが、
これは成長期後の成人の目安なので、成長期に身長を伸ばすことを考えるなら、
10歳で60g~70g、11歳を過ぎてからは80g~90gくらいを目安にすると、
身長を伸ばす可能性を高められます。

こちらも⇒ 身長!伸ばす方法

成長ホルモン? 身長伸ばすって?
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スポンサードリンク
最新CM
[12/12 qyzmjllifd]
[12/12 kuwtrxxcba]
[12/12 ibqsrjimbp]
[12/12 edahpntpia]
[12/11 potorxoujw]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]